カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS

ヴィンテージ【生まれ年,記念日】検索ができます🔎

アウトレット(お買い得)商品大量入荷しました

19周年記念特別販売薩摩本格芋焼酎 大西郷

Barカウンターにて高級🍷ワイングラスで呑めます🍇

 

※店頭にその他多数商品をご用意しております、お気軽にお尋ねください。 

※毎月の価格見直しで、プライスダウンや掘り出し物に是非ご注目下さい! 

※在庫数は全てを掲載してない場合があるので、お問い合わせ下さい。

【アウトレット品】 マンズ エステート シャルドネ 1978 【750ml】

マンズワインはキッコーマン株式会社の子会社として、1962年に設立された「勝沼洋酒株式会社」を前身とする。プレミアムワインは長野県の小諸ワイナリーで「ソラリス」、山梨県の勝沼ワイナリーで「リュナリス」が造られている。これらの日本ワインは国産原料のみを使用し、ブドウのできの悪い年には造らない。ブドウ品種はもとより、栽培地、栽培法、収穫量、醸造法に徹底してこだわり、一本一本のワインが「プレミアム」というに値するワイン造りの結晶である。降雨量が多い日本の産地に合わせた「マンズ・レインカット栽培法」を考案し特許を取得、独自に育種した交配品種に信濃リースリング種、シャルドネ・ドゥ・コライユ種、浅間メルロー種を育て上げた。日本でワインを造るためには、日本でぶどうを育てることから。マンズワインが山梨県・勝沼の地で「甲州ぶどう」と出会ったのは、創業当時。遥かシルクロードから伝来し食用として長く親しまれた甲州種から良いワインを造り続けることでぶどう農家の信頼を得てきました。マンズワインが長野県・小諸で欧州系品種の栽培を始めたのは、1981年。日本の風土に根付き、樹齢を重ねたそのぶどうたちは今、プレミアム日本ワインと呼ぶにふさわしいワインになりました。日本ワインの2つの銘醸地で、毎年、良いぶどうを育て、良いワインを醸す。もっとおいしい「日本ワイン」へ、マンズワインの歩みは続いています。「マンズワインの歴史」より

【アウトレット品】 マンズ エステート シャルドネ 1978 【750ml】

参考上代:
12,800円(税込)
価格:

6,182円 (税込 6,800円)

購入数:

マンズシャルドネ78 エチケット汚れ少々のみ。

マンズシャルドネ78

ページトップへ