カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS

ヴィンテージ生まれ年,記念日検索ができます。 

アウトレット商品、大量入荷しました。

17周年記念特別販売薩摩本格芋焼酎 大西郷

Barカウンターにて高級ワイングラスで呑めます!

 

※店頭にその他多数商品をご用意しております、お気軽にお尋ねください。 

※毎月の価格変更で、プライスダウンや掘り出し物に是非ご注目下さい! 

※在庫数は全てを掲載してない場合があるので、お問い合わせ下さい。

【お買得限定特価品】       フランシス・コッポラ・クラレット   2009年【750ml】       

オーナーは映画界の巨匠、フランシス・フォード・コッポラ監督。「ワインは映画と同じくアートである。」と述べる氏の意気込みは、むしろ、シネマの世界を知らぬ方からも、あまたの支持を得る点にも表わされるでしょう。その象徴がイングルヌック(旧ルビコン)であり、妥協を許さぬ厳格な姿勢は、「映画以上」とも思える程のものです。コッポラ・ワイナリーの原点でもあるルビコン(現イングルヌック)の設立は1975年。「ゴッドファーザー PART II」(1974)、「地獄の黙示録」(1979)といった歴史に名を刻む大作を手掛けるさ中の頃でした。元来「ルビコン」とは、重大な決断と行動を意味する古代ローマ時代の言葉、『ルビコン川を渡る』を由来とします。運命をかけ退路を断つ様を表わしますが、後年にかけての大胆な投資からは、氏の軸足の置き様を窺い知ることもできます。ナパ中興の祖にして「ナパ・ヴァレー四大偉人」にも数えられる、グスタフ・ニーボウムが起こした高価なプロパティの取得。やはり四大偉人の一人であり、北米ワイン産業の歴史を語る上で欠かせぬ伝説の人物、アンドレ・チェリチェフの醸造指南。1970年代から1990年台後半にかけてナパの最高位にいた醸造家、トニー・ソーターの参画。“世界No.1ソムリエ”、ラリー・ストーン(マスター・ソムリエ)を経て、シャトー・マルゴーの中核からフィリップ・バスコールを招聘。そして、長年待ち望まれた、巨大酒類資本からの“イングルヌック”商標の買い戻し等々。「偉大」と評される伝統銘譲に比肩するワイン造りを志したコッポラ監督の強い決意がくみ取れます。今日、コッポラ監督のワインは、各種コンセプトの違いに従い幾つかのシリーズに棲み分けが図られます。イングルヌックのワイナリー建屋は、ナパ・ヴァレーのラザフォード地区。それを除く大半は、2006年にシャトー・スーヴレイン(スーヴェラン)から買い取った設備を用い、ソノマのアレキサンダー・ヴァレー地区にて造られます。

【お買得限定特価品】       フランシス・コッポラ・クラレット   2009年【750ml】       

参考上代:
4,950円(税込)
価格:

3,100円 (税込 3,410円)

購入数:

ページトップへ